大手育毛サロンの育毛コース料金比較

自宅ケアだと物足りない、かといって医者にいくのもちょっとハードルが高いという方に人気なのが、育毛サロン。
ですが、CMを見ていても、広告サイトを見ていても、実際の料金については詳しい情報が出ていません。
そこで!
同一被験者が潜入して調査した大手育毛サロン各社の料金価格を比較しました。

 

被験者データ

   ・29歳男性
   ・前頭部が透けてきている。朝の抜け毛が多い。
   ・もともと直毛なのに頭頂部には縮れ毛が目立つようになってきた
   ・父親の頭頂部が非常に薄い
   ・軽度の湿疹がでる程度のアレルギーがある

 

アデランスの料金価格

オーダーメイド・ウィッグ、増毛商品からスタートしたアデランス。近年では育毛・育毛サービスを提供している。
カウンセリングによる育毛・育毛サポートシステム、自分の髪を活かしつつ気になる部分を自由に増やせる増毛、アデランス45年の技術とノウハウが詰まったかつらや進化し続けている新増毛法など、 「髪を増やす」「髪を育てる」という2つのアプローチで展開。知名度は抜群で45年の実績はやはり大きい。

 

基本施術料としては、
・1年24回 36万円
・6ヶ月から1年で12回 20万4千円
・6ヶ月6回 11万4千円


ここにホームケア製品がつく。
ホームケア製品としてあげられたのが、スカルプクレンジング、シャンプー、トリートメント、育毛剤2種類。
これが今回1年分としたら14万7200円。

 

以上は必須分で、さらに今回症状にあったおすすめとしてオプション製品(任意製品)が提示されてました。
それがデュアルプレケアが3万9900円とフィジカルエステ12回9万6000円。

 

これで1年間とすれば合計64万3100円

 

アデランスのお試しコース

最初から高額の本格施術の前に、お勧めなのがお試しコースの活用。
つい激しい売込みを考えがちだが、さすがは老舗の風格という感じで、さほどの強烈なプッシュはない。

 

アートネィチャーの料金価格

それぞれのコースには、ホームケアセットなるものが含まれる。
(この価格は、価格改正されている可能性がありますので、あくまで参考に)
専用のシャンプー、リンス、育毛剤、クレンジングオイルがこれらには含まれている。

 

・専用のシャンプー、リンスはそれぞれ1本2か月分1500円。
・育毛剤は2種類ついていてプレローションとスカルプローションがそれぞれ1本2か月分6000円。
・クレンジングオイルは1本1か月分で7000円と一番高額。


これらが含まれて、下記のような料金価格を提示されました。

コース名 期間 金額
デープクレンジングコース 1年24回

1年12回
6ヶ月12回

45万

32万4千円
24万3千円

トータルコース 1年24回

1年12回
6ヶ月12回

54万6千円

37万2千円
29万1千円

 

ディープクレンジングコースなら1年間合計45万円
トータルコースなら1年間合計54万6千円

 

リーブ21の料金価格

 

コース名 施術時間 金額
2年コース 200時間 306万7260円
1年半コース 150時間 238万560円
1年コース 100時間 169万3860円
半年コース 50時間 96万5160円
3ヶ月コース 25時間 56万9310円
ホームケアコース 5時間 29万4000円

 

ホームケアセットは、育毛剤特性ヘアトニックABとシャンプー、スカルプコンディショナー。
周辺機材として、低周波パルシータ(5万1030円)、高周波器テクノメイト(5万3550円)、エアシャポー(5万1450円)がある。

 

なお、リーブ21には「万一育毛しなかった場合、すべての金額を返還する」という「全額保証コースがある!

コース名 施術時間 金額
2年コース 200時間 745万5500円
1年半コース 150時間 572万2500円
1年コース 100時間 393万7500円

 

1年間コースなら合計169万3860円
全額保証1年コースなら合計393万7500円

 

プロピアの料金価格

 

・育毛剤(プログノ666)1本1万2800円。12本セットで15万3600円
・シャンプー(プログノ126)1本2730円。12本セットで3万2760円

 

これらを含む施術料として

 

・月1回1年コース 総額37万5360円
・月2回1年コース 総額51万3690円
・月3回1年コース 総額60万360円
・毎週1回1年コース 総額62万9880円

 

テクノヘアの料金価格

 

基本的な構成は、施術料、そこへシャンプー・育毛代のホームセット。
さらに総合栄養サプリメントと抗酸化食品。
低周波と高周波の機能を兼ね備えたTHという機械。

 

これらが含まれて、下記のようなコース料金になるようです。

 

コース名 期間 金額
100時間コース 1年(2時間×50回) 127万9150円
50時間コース 1年(1時間×50回) 97万1775円
25時間コース 6ヶ月(1時間×25回) 62万円
15時間コース 3ヶ月(1時間×15回) 41万円

 

1年間2時間コースで合計127万9150円
1年間1時間コースで合計97万1775円

 

レポートデータ参考はヘアジャーナリストである双田譲治氏の「育毛物語」コモンズ出版より。

 

 

血行が悪く、それが原因で抜け毛になっている方には効果が期待できるかもしれません。隅々まで丁寧に洗います。新しい髪が生えて来ているのが実感出来ます。つまり、個人輸入業者などの在庫がなくなってしまったら、ザンドロックスは購入できなくなります。これは自分の髪が自然に伸びるスピードとほぼ同じです。ニキビについても同じことが言えます。そして、最後がいわゆる一般的な育毛剤です。女性の場合、無理なダイエットが抜け毛の原因になっていることが多く、頭皮に十分な栄養が行き渡らないためにおこります。特に髪を形成しているたんぱく質の不足は致命的だといえるでしょう。食事から摂れない人は、せめてサプリメントなどから摂取するようにするのがおすすめです。指の腹を使って、揉むように行うのがポイントです。この心理を突いてくるのが育毛ビジネスです。ですから、パソコンや携帯など、目に負担がかかる作業をするときには、1時間に10分ほど目を休ませる習慣をつけましょう。目を休ませるためには、かるく瞼を閉じたり、遠くを見ることが有効ですよ。高温や低温から頭部を守るだけでなく、何か物がぶつかった時に頭髪があることでクッションになり、大きな怪我になることを防ぎます。頭皮ケアと言うと、まず思い浮かぶのがシャンプーですが、シャンプー以外にも頭皮ケアの方法はあります。抜け毛の治療法で最も知られているのは、男性ホルモンの中のDHTを抑える、プロペシアを使用した治療法です。またFAGAの場合は、冷え性やダイエットなど女性特有の原因も考えられています。定期お届けコースなら、10%オフになります。抜け毛とは何らかの原因で髪が細くなったり、抜け落ちたりと正常な成長をしなくなり、その結果、「髪の毛が薄くなる」といった状態になることですが、いったいなにが原因で抜け毛となるのでしょう。根本的なふけの予防方法としては、頭皮を清潔に保つことが重要です。有名なのが、大正製薬の「リアップ」や海外で販売されている「ロゲイン」という商品でしょう。育毛剤には抜け毛を多少減らしたり、抜け毛の進行を遅らせたりする程度の効果しかなく、現状維持ができれば大成功です。けれど、それは育毛シャンプーだけを使用したから髪の毛が生えた訳ではないのではないでしょうか。まずは、頭皮ケアからしてあげましょう。育毛剤に良くあるアルコール臭が無いのが気に入っています。でも、どうしてストレスが抜け毛に関係するのでしょう。いくらその育毛剤の宣伝や口コミで、「すぐに効果が実感できました!」などと書かれてあったとしても、それは単にその人がラッキーなのだと思うようにしましょう。まずは自分の抜け毛の原因を見つけ、その症状が改善されるような育毛剤を見つけることが大切ですね。肌と髪は同じようにタンパク質から出来ている為、肌に悪いとされている事は髪にも悪影響があるのです。また、フィナステリドには副作用があるといわれていますが、フィンペシアにはプロペシアでは発生しない副作用が起こる可能性もあります。諦めずに、半年以上は使い続けてみてはいかがでしょうか。いずれにしても、生活習慣の改善やシャンプーとリンスでのケアなど、日頃からの地道な努力が重要になってきます。

抜け毛防止に早期治療が必要な3つの理由 抜け毛防止シャンプー 抜け毛防止育毛剤 育毛セラピー 自毛植毛 育毛サロン料金比較 裏情報